スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常識なんてクソ喰らえヒロイン vol,2 「フランスの破天荒ガール」

ちわ~くろ豆腐です
遂にこの作品をいや、
このヒロインを紹介する時がきた!

ってことで今回はエロゲではなく映画からなんです
やはりこのヒロインを避けては通れない!



フランス映画からです
『ベティ・ブルー 愛と激情の日々』

1986年フランス映画

35歳で明日の見えない生活を送っているゾルグは
海辺の小さな村でバンガローのペンキ塗り替えで生計を立てていた
彼の前にベティが現われ、二人はたちまち激しい恋に陥る
ベティはウェイトレスをしていたが、店のマスターに嫌気が差し、
足の向くままにバンガローにやってきたのだった

監督 :ジャン=ジャック・ベネックス 
出演:ベティ:ベアトリス・ダル、
ゾルグ:ジャン=ユーグ・アングラード、
エディ:ジェラール・ダルモン、
リサ:コンスエロ・デ・ハヴィランドほか


ストーリーの冒頭を見る限り

普通の恋愛映画と思うじゃないですか?
とんでもないです!
ヒロインのベティは常識では計り知れない女性です


ケース1

唐突に家を訪ね住み込むようになる

shot0003.png

shot0005.png


主人公のゾルグもタジタジです



ケース2

ゾルグの雇い主のおっさんの車をペンキまみれにする

shot0002.png

止めに入るゾルグ
彼女はゾルグに小説の才能があると惚れ込み
ゾルグにペンキなど塗って欲しくないのです

shot0001.png
shot0008.png



ベティはこんな仕事やってられるかというわけで
不機嫌なのです


ケース3

ゾルグに小説家になってもらいたいが為に
ベティはなぜか
ゾルグの家を燃やしました
これは衝撃ですね

shot0011_2016061214130913a.png

shot0010.png
shot0009.png

shot0011.png

shot0012.png

shot0013.png

shot0014.png



ケース4

ボンネットでお尻を温める女

shot0016.png
shot0018.png
shot0017.png
shot0019.png


こんなセクシーな格好で
スーパーの駐車場でボンネットに乗ってる女性は
日本ではまず見かける事はないでしょう!


とまぁ、ゾルグはベティに振り回され続けます

他のシーンでも精神がおかしくなって
全裸で街を走り回ったり

不妊のストレスで
部屋を破壊し、住めない状態になったり

あまりにもすごいシーンなので
画像は控えさせていただきました


この映画構成がグダグダ感で否めないが
そこがなんか妙にハマるから不思議な作品です

この映画の影響で

できたのが
自作漫画の摩訶不思議アベックのももちゃんです

自分が嫁選びに失敗し離婚したりね

このベティの影響は計りしれません

ようは僕は頭がどうかしてる人が好きなんだと思います

こういう感じの人に魅力を感じてしまうとマジで不幸になるので

映画の影響はほどほどにということです

しかし、何回見ても、ベティに魅力を感じてしまうのはもはや
治りはしないですねぇ


なにわともあれ
機会があったら一回ご鑑賞ください
常識というものがくずれるかと思います
スポンサーサイト

常識なんてクソ喰らえヒロイン vol,1 「地味ハデなメガネっ子ミルク嬢」

※過剰な表現が多いため記事観覧注意願います!
 


さて、根っからのエロゲ、ギャルゲーユーザーのくろ豆腐ですが

ここらで一旦振り返ろうというコーナーを設けようと思います

やはり、今まで色んなゲームをやってきたのでなんとなくです

はっきり言ってあまり深い意味はないですがw

こんなゲームがあったんだとか、思ってもらえれば(笑)

もちろんスクールデイズとか未来日記とかそういう病んでる系の王道は出てきません!


まずはゲーム紹介から

「好き好き大好き!」
戸川純よろしく!みたいな

b492f3b4.jpg

公式サイト引用

『やっと、ボクの夢がかなったんだ。
ボクの好きなゴムの衣装に身を包んだ、ボクの大好きな女の子。
誰にも渡さない。誰にも触れさせない。絶対、誰にも触らせるものか。』
『蒲乃菜は、ボクだけの蒲乃菜なんだ・・・。』

一人の少女を愛しすぎたが故に、彼女を自宅の地下室に
監禁してしまった男は、ラバーマスクで目隠しをされ、
視力まで失ってしまった怯える少女に宣言した。

─── 何もしない。ただ、傍にいて欲しい・・・と。

ひたすら彼女に優しく接し、その愛を得ようとするする男と、
怯え、絶望し、狂気へと駆り立てられていく無力な少女。

たった一人の少女にのみ向けられた男の盲愛に、彼を取り巻く
少女達は気づかない。
男を慕い、一途に愛情を寄せてくる大学の後輩。
十数年振りに再会した幼なじみ。
従姉妹を愛するあまり、主人公に辛くあたり、憎悪してしまうスポーツ少女
心理学を研究する美女は、常に謎めいた微笑を浮かべ、男の疑心暗鬼を誘う。

一人の少女を監禁し、それ故に誰も信じられなくなってしまった男と
彼を取り巻く少女達との物語・・・



ぶっとんでますね・・・
しょっぱなから主人公が憧れの少女を拉致して監禁しラバースーツを着せるところからはじまります

ゲームの根本、主人公が犯罪者だから単なる陵辱モノだと思ったら純愛ものらしいですよ、これマジで

彼はヒロインの蒲乃菜を愛しすぎたためそれが監禁に繋がってしまったんですね、、

ワンクリックする度におかしな世界観に引き込まれてしまうワタクシくろ豆腐は

ホラーゲーム張りに恐怖を感じてプレイしました、、、

そんなゲーム中盤でサブヒロインで異彩を放つ女子がいました!




dsaas_201605231101165e7.jpg




dsaas.jpg

なんか格好が派手・・・

うーん、なんだろう、、、この不安定な気持ちは

ある種昔で言うシノラー的な今で言うときゃりーなんとかと似てるような

そしてなぜか首が長いような気が、、、

彼女の名はみるく

わりかし風俗でありがちな源氏名ですね

苗字はすまないわかんないゲームに苗字でてこないんだもん!

彼女は主人公の後輩で学校に来ていない主人公を気にかける健気な後輩という

設定です、ある日主人公が愛しのヒロインを監禁してる部屋に連れて行き

みるくに理解して欲しかったのか

結果・・・・全く理解はされませんでした!

主人公はみるくちんのことを信じていたんだけどね

いやぁでもさ、やっぱし監禁を理解しろというのは無理だよね

最終的には血なまぐさい結果になる事になるんだが

エンディングはいくつかあるんだけど

主人公がみるくに監禁されるエンディングは凄かった!

ミイラ取りがミイラになっちゃたね~

dsadas.jpg


なんというかすべてが斬新すぎて



というかヒロイン以前に主人公がとんでもなく気持ち悪い大馬鹿野郎なのでもちろん逮捕エンドや主人公あの世地獄行きENDはありますわよ


なにわともあれこれほど斬新なゲームもあるのです

機会があったら是非プレイを!欝になる事この上なし!!



続きを読む

今年はmuse

一応バンドマンのワタクシですがw
今年のバンドはmuseのコピーでいこうという話になりまして
まぁmuseでいきましょう、
このバンドはついに7年目だから安泰ですね^^

ちなみに静岡のバンドは一か月前にやめました
前に載せた動画のバンドです
辞めた理由それは単純です
曲調がやりたくない事やりはじめた、←(バンド辞める理由によくある方向性の違い)
あと、距離、静岡市は遠いから大変なのよ(汗)
とどめは仲のよかったベース君が辞めた事
仕事の都合らしいですが、非常に残念
彼がいなくなったらあのバンドにいる理由がなくなるんだよね
ホント、、、、
別にギターとボーカルと仲悪くもないしそこそこ仲はいいけど
単純に感覚が合わないんですよね、まぁこればっかりは
相性です、音楽を演奏するのはなんか相性ですね~

おっと、辞めたことはこれぐらいにして
今年はミューズのコピーです
イギリス人だと知らない人はいないビッグバンドですね
このスターライトという曲はかなり好きです
こういうストレートな曲調は好きですね^^



アルカナハート3 Love Max!!!!! steam対戦

GWでそこまで忙しくない
くろ豆腐です^^

さて、皆さんの地元には鑑定団という大型娯楽ショップはありますか?
他県にもあるとは思うんですが
静岡で中古ゲームをかうとしたら
なにかしら鑑定団とは言われるところで
ゲームを買うと割安でいいのがあるんですが

ワゴンセール(千円)でギャル格ゲーのアルカナハート3があったんで
買ってみたら見事にハマッテしまったわけです

しかし、このゲーム一般的に流行りもせず
一部のオタクゲーマー達の間で人気を博したアツいゲームでしたね
キャラを選ぶ時はまず見た目!
好きになれば愛があれば勝てる!
これは上手い人が言ってたから鵜呑みしていいっすよ~

1、2はもちろんかなりやってたんだけど
キャラクターデザインの人が変わってからやらなくなっちゃいまして
だって絵が変わってしまうとやる気がなくなってしまって(汗)

まぁそんなこんなでリリカ(愛すべき持ちキャラ)から遠く遠のいていたんだけど

愛する持ちキャラリリカたん
↓この頃の絵が一番好きだった、、、、
アルカナハート2応援バナー

3のリリカ様

20_01.png

そんなこんなでps3でリリたんと遊んでいたら
「絵なんて関係なくないか、、、」と!
やっぱりこのゲームは面白いなと改めて感じたわけですよ
りりたんは軽くてキャキャしていて最高だね^^
しかし、オンライン対戦で人がいねぇ~、、、、
どんだけ過疎ってるのよ、、、
まぁ粘り強く人を待ってると来るのでまぁいいんだけど
あと、steam版もあるらしいので
そっちも買ってみたんだけど!
海外、つまり世界だからいっぱいいるんじゃねぇか?
思ってみたけど
あんましいねぇっす、、、

ちなみにくろ豆腐のプレイ動画


つまり対戦相手募集中ですw
steamだとコントローラー設定とかめんどくさいけど
やっぱし層が限られるよね~
ブログで言いたい事は言ったからよしとしましょう^^

プレイステーションVRに期待

こんにちわ~^^
すっかりPTCをしなくなってしまった、、、それは飽きたわけではなく
他にすることが多いからなのかもしれないっす

さて、自分の生活には欠かせないもう一つの趣味がゲームなんですが

ここ最近はかなりのソニーユーザーでPS3、PS4はばっちし持ってます^^
任天堂は64以来買ってない、、、やはりあの当時メーカーのソフト不足で
やるゲームに魅力を感じなくなってしまった経験から手が遠のいてしまった感が否めないのです・・・
ゼルダしか覚えてないナァw

そんな感じで最近はPS4でファークライとかグラビティデイズとか
それなりににわかゲーマーとして遊んでるこの頃
来月はギルティギアがでるから買おうかなって思ってます

それに今年はVRが出ます!
そうあの頭に付けるコントローラーは革命を起こすような気がしてならない
ゲーム廃人が続出するのだろうか?
なんにしてもギャルゲーが出たときはやはりドキドキしてしまうんだろうなw





サマーレッスンねぇ
買いはしないけど今後のソフトに期待かなぁ
こんな感じでときメモとか出たらどうなるんだろうか
メインのFPSとかは頭が混乱しそう、、、
銃の乱戦とか怖いんだろうなぁ

しかし、このヘッドフォンはゲーム離れしてる人に興味を抱いてくれると
ゲーム市場に活気が戻ってくれるんではないか
少し期待しているくろ豆腐でした~
PS4買ったら僕とフレンドになったてね^^
月ごとに絵が変わるカエルくんの日めくりカレンダー
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
プロフィール

くろ豆腐

Author:くろ豆腐
ちーっす!
このブログでは
物語を主にやっていきます
リンクフリーです
よろしく~☆

リンク
今日の音楽記号

*製作者ブログ*
自作オセロ
by some-news
招き猫
カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。